【BASEFOOD】ベースフードの実際の口コミと評判を調査!パン・クッキー・パスタどれがダイエットにおすすめ?

パンサブスク
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

おそらくこの記事を読んでくれている方は、「ベースフード」に興味がある方だと思います。

ゆう
ゆう

実際の評判はどうなんだろう…ダイエットに効果あるの?

今回はこのような疑問にお答えするべく、ベースフードの口コミ・評判や届くパンの内容まで詳しく紹介します!

☆この記事から得られることは↓↓

  • ベースフードの口コミや評価がわかる!
  • ベースフードの特徴がわかる!
  • ベースフードを活用するメリット・デメリットがわかる!

\クリックするとスクロールするよ/

BASE FOODの結論

\今なら初回20%OFF!/

当サイトでおすすめのパンサブスク

※さらに詳しく知りたい方は、「【必見】パンサブスク人気18社を徹底比較!おすすめのパンサブスクを目的ごとに紹介」をご覧ください!

「ベースフード」の口コミ・評価

早速ですが、ベースフードの評価口コミを紹介します。

良い評価

BASEFOODはカロリーを抑えつつ必要な栄養素を摂取できる完全栄養食のパンです。そのため少々甘さが控えめですが、おいしいという口コミが多く見られました。甘さ控えめなので、男性からの支持も多くありました。筋トレ後の栄養補給であったり、あまり自炊ができない忙しい社会人におすすめです。

悪い評価

一方で、あまり「甘くないからおいしくない」という意見もありました。 カロリーを気にせず美味しいパンを望んでいる方にとっては、少し物足りないと思います。栄養補給やダイエットのためなどの目的であれば、十分美味しいパンといえるでしょう。

ベースフードの特徴と料金

特徴

BASEFOODは、完全栄養食といって1日に必要な栄養素の1/3をとることができる食品のみを扱っています。従来の栄養食では叶えられなかった、「かんたん×おいしい×からだにいい」を実現させたもので、継続的に利用することで食を楽しみながら体の変化を実感することができるでしょう。

ゆう
ゆう

自炊ができない忙しい社会人や、トレーニング後の栄養補給として使えますね!

さらに、3月29日より関東41店舗のファミマで、BASE BREADの販売が開始されました!これで、手軽に購入できるようになったのでぜひ興味がある方はお近くのファミマに行ってみてください!

料金・配送料

 イメージ図 商品 継続コース初回
(20%off)
継続コース2回目以降
(10%off)
1回のみのお届け
パン8食セット3188円3985円
パン12食セット &パスタ4436円5545円
プレーン (BASEBREAD)312円351円390円
チョコレート (BASEBREAD)328円369円410円
メープル (BASEBREAD)344円387円430円
シナモン (BASEBREAD)344円387円430円
カレー (BASEBREAD)360円405円450円
フィットチーネ (BASEPASTA)312円351円390円
アジアン (BASEPASTA)312円351円390円
ココア (BASECookies)544円612円680円
アールグレイ (BASECookies)544円612円680円

※表示価格はすべて税込み・送料込みです。
 ※単品商品は1食分あたりの価格です。

料金の一覧表を作成してみました。それぞれの商品で価格が違うため、間違わないようしっかり確認してから購入をお願いします。継続コースの場合は、どの商品も初回が20%OFFとお得になっています。

「いきなり継続は不安…」という方であれば、お値段は上がりますが1回のみの配送もあるので試してみてください!

\今なら初回20%OFF!/

ベースフードの4つのプラン

BASEFOODでは、下記の4つのパターンから好みに合わせて定期便をお選びいただけます。

  1. STARTSET(スタートセット)2種類
  2. BASEBREAD(ベースブレッド)5種類
  3. BASEPASTA(ベースパスタ)2種類
  4. BASECookies(ベースクッキー)2種類

STARTSET(スタートセット)2種類

イメージ図  商品 初回料金
(継続コース)
梱包内容
パン8食セット3188円プレーン(2食)
チョコレート(2食)
メープル(2食)
カレー(2食)
BASEBREAD(1食)
パン12食セット &パスタ4436円プレーン(2食)
チョコレート(2食)
メープル(2食)
カレー(2食)
BASEBREAD(1食)
BASEPASTAフィットチーネ(2食)
BASEPASTAアジアン(2食)
おまかせソース(1食)

BASEFOODで人気のパンを食べたいという方は、パンのみのセットがおすすめです。一方で、パスタも食べたいという方にはパスタセットにすると良いでしょう。

ゆう
ゆう

いろんな味が入っていて飽きない工夫がされてますね!

BASEFOODでは、さまざまなアレンジレシピが楽しまれています。興味がある方は、SNSで#BASEFOODを検索してみてください!!

BASEBREAD(ベースブレッド)5種類

 イメージ図  商品 初回料金
(継続コース)
カロリー 糖質 たんぱく
脂質
プレーン (BASEBREAD)312円205Kcal20.7g13.5g5.4g
チョコレート (BASEBREAD)328円255Kcal2.9g13.5g7.8g
メープル (BASEBREAD)344円264kcal27.1g13.5g8.2g
シナモン (BASEBREAD)344円262kcal26.1g13.5g8.5g
カレー (BASEBREAD)360円253kcal24.7g13.5g10.2g

ベースブレッドは、5つの味があり好みのものをお選びいただけます。カロリーに加え3大栄養素ついてもまとめておいたので、参考にしてみてください!

味がついているのに、プレーンとカロリーがそこまで変わらないとことも魅力的ですよね。完全栄養食なので、一食で十分な栄養もとれる点もメリットとして挙げられます。

ゆう
ゆう

パンを食べるだけで栄養が取れるなんて楽チンですね!

ネットでの口コミを見ても、かなり好みの味が分かれています。プレーンはいろんな食材とのアレンジもできるので個人的におすすめです!!

BASEPASTA(ベースパスタ)2種類

 イメージ図 商品初回料金
(継続コース)
カロリー糖質たんぱく
脂質
フィットチーネ (BASEPASTA)312円383Kcal41.6g29.8g8.8g
アジアン (BASEPASTA)312円394Kcal43.5g20.1g9.1g

BASEFOODでは、パンだけでなくパスタも楽しむことができます。カロリーは、パンと比較すると少し高いですが、パスタで栄養が取れるという珍しさからも人気の商品です。

一方でネットでの口コミを見ると、パスタは好みが大きく分かれています。そのため、多くの方がアレンジしておいしく仕上げています。

ゆう
ゆう

一歩間違うと本当においしくなくなってしまうようなので注意してください(笑)

BASECookies(ベースクッキー)2種類

 イメージ図 商品 初回料金
(継続コース)
カロリー 糖質 たんぱく
脂質
ココア (BASECookies)544円154Kcal14.4g7.8g6.5g
アールグレイ (BASECookies)544円153Kcal14.4g7.7g6.5g

新発売で注目を集めているこちらのクッキー。今までお菓子で栄養補給するんなんて考えたことなかったですが、それを実現させたのがBASECookies(ベースクッキー)になります。

ゆう
ゆう

ネットでの口コミを見ると、「おいしい」と評判ですよ!

\今なら初回20%OFF!/

ベースフードを利用する5つのメリット

  1. 簡単に栄養補給ができる
  2. 調理時間を省ける
  3. アレンジしやすい
  4. 甘すぎず食べやすい
  5. 持ち運びが楽

1.簡単に栄養補給ができる

まずは、手軽に栄養補給ができる点です。「栄養を十分に取るにはしっかりとした食事が必要」「栄養食はおいしくない」という2つの概念を打ち破った商品で、手軽においしくいただくことができます。

先述した通り、BASEFOODで扱っている商品はすべて完全栄養食のため、忙しい社会人や筋トレ後の栄養補給としてもおすすめです。

ゆう
ゆう

BASEFOODは忙しい人の味方ですね!

2.調理時間を省ける

十分な栄養を取ろうと思うと、わざわざ時間をかけて自炊しする必要がありますよね。

しかし、BASEFOODであれば取り出して食べるだけ、10秒もかかりません。 受験勉強で忙しい学生から仕事で忙しい大人まで、多くの方にご利用いただける商品になっています。

ゆう
ゆう

受験勉強の時に知りたかった~(涙)

3.アレンジしやすい

次にメリットとして挙げられるのがアレンジしやすい点です。

朝食の食パンをBASEBREADにしてスクランブルエッグと一緒に食べたり、パスタも好みの味付けをしたりして楽しんでいる人が多いようです。BASEBREADもBASEPASTAも、味が薄いためいろんな食材と合わせても主張が抑え目で食べやすいようです。

ゆう
ゆう

特にプレーンはいろんな味に変化するのでおすすめですよ!

4.甘すぎず食べやすい

甘すぎないということも人気の一つの理由として挙げられています。

アレンジしやすいのはもちろん、甘いものが苦手な方でもパクパク食べられるほどの程よい甘さが人気です。

ゆう
ゆう

ほんのり甘いくらいだと、無意識に手が伸びちゃうのも想像できますね(笑)

5.持ち運びが楽

パスタは難しいですが、パンやクッキーであれば持ち運びがしやすいですよね。特にクッキーはおやつ感覚で食べることができ、人目を気にせず食べることができるので女性にはうれしいですね。

ゆう
ゆう

出先で簡単に栄養補給ができるので、忙しい時にすごく便利です。

ベースフードを利用する2つのデメリット

  1. 味変しないと飽き
  2. 普通のパンより高い

1.味変しないと飽きる

メリットで挙げた通り、味が薄いということもあり飽きてしまう人も多いようです。パン以外にもパスタやクッキーもあるのでいろんなBASEFOODを試してみてください!

ゆう
ゆう

飽きたときにはアレンジがおすすめです。

2.普通の食品より高い

BASEFOODは、一般に売られている食パンやパスタ、クッキーと比べると少しお高いですが、その分メリットが多いです。 自炊ができる方であればそれに越したことはありませんが、忙しい方にはとても便利な商品です!

ゆう
ゆう

一回分のランチ代くらいですね。

ベースフードのまとめ

ここまで、BASEFOODのサブスクについて紹介してきました。気になる商品は見つかりましたか?

  • STARTSET(スタートセット)2種類
  • BASEBREAD(ベースブレッド)5種類
  • BASEPASTA(ベースパスタ)2種類
  • BASECookies(ベースクッキー)2種類

社会人になると自炊するのが大変ですよね。私自身、来年の4月(2022年4月)から社会人になるので、こういった栄養価も高い食品はすごく助かると思います。

ダイエットのために食べる方もいますが、個人的にはBASEBREADが良いと思います。食事として満腹感を得られますし、栄養価も高く糖質・脂質も抑えられているからです。もちろん個人差があるので、実際に試して自分に合ったものを選んでみてください!

同様に、一人暮らしの方や栄養価の高い食品を手にしたい方は、今なら初回20%OFFで購入できるのでぜひご利用ください!

\今なら初回20%OFF!/

☆BASEFOODがご自身に合わないなと感じた方は、他のパンサブスクを下記の記事で紹介しているので参考にしてみてください!

ゆう
ゆう

最後までご覧いただきありがとうございました☆彡

画像提供:BASEFOOD HPより

コメント

タイトルとURLをコピーしました