【キャンプ場サブスク】平日限定で兵庫の6つのソロキャンプ場が使い放題!内容について詳しく調査!

娯楽サブスク
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
マキ
マキ

こんにちはー!アウトドア大好きマキです★

今回はキャンプ場のサブスク「CampEssense」について記事を書いていきたいと思います。この記事で得られる情報は、

  • キャンプ場使い放題のCampEssenseとはどんなサブスク?
  • キャンプ場サブスクのCampEssense、兵庫の6つのキャンプ場とは?
  • キャンプ場サブスクのCampEssenseのプランや料金は?

\6つのキャンプ場が使いたい放題!/

それでは記事を書いていきたいと思います。どうか最後までどうかお付き合いください☆彡

キャンプ場使い放題サブスクのCampEssenseとは?

皆さんは「ソロキャンプ」はしたことがありますでしょうか?今回は平日のソロキャンプが定額で使い放題になる、キャンプ場使い放題のサブスク「CampEssense」について書いていきたいと思います。CampEssenseの内容について簡単にまとめると次の通りです。

  • 兵庫の6つキャンプ場を拠点に但馬・播州の自然を満喫
  • 平日限定のサブスクプラン
  • 同伴者も追加料金を支払えば利用可能
  • 公式LINEにて予約可能
  • 土日祝は通常料金になる

CampEssenseとは、平日限定でソロキャンプ場が定額で使い放題になるサブスク、「6つのキャンプ場を拠点に但馬・播州の自然を満喫しよう」と、兵庫県の6つのキャンプ場から選んで利用することが可能のようです。

そもそもソロキャンプって何?と思う方もいるかと思いますが、ソロキャンプとはその名の通り1人でオートキャンプ場などにテントなどを持参して行うキャンプ(野宿)のことで、新しいアウトドアとして自立志向の高い若者を中心に行われています。

誰にも束縛されることなく自由に自分だけの時間を過ごすことが出来ますし、キャンプの醍醐味でもある焚火なども1人で楽しめます。誰にも気を遣わず自然や綺麗な夜空を堪能出来るのもソロキャンプの魅力です。

キャンプ場サブスクCampEssenseの6つのキャンプ場とは?

キャンプ場が使い放題になるCampEssenseについてお伝えしましたが次はCampEssenseで利用出来る6つのキャンプ場について詳しく見ていきたいと思います。

①若杉高原おおやキャンプ場

住所:兵庫県養父市大屋町若杉99-2

TEL:0796691576

定休日:無休

②神鍋高原キャンプ場

住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-78

TEL:0796451520

定休日:水曜日

③湯の原温泉オートキャンプ場

住所:兵庫県豊岡市日高町羽尻1510

TEL:0796440001

定休日:無休

④くるみの里キャンプ場

住所:兵庫県穴栗市波賀町鹿伏175-10

TEL:0790730348

定休日:水曜日

⑤天滝公園キャンプ場

住所:兵庫県養父市大屋町822

TEL:0796691584

定休日:なし

⑥Airport Campsite in TAJIMA

住所:兵庫県豊岡市岩井字河谷1598

TEL:08025161443

定休日:火曜日・水曜日

以上の6つのキャンプ場がCampEssenseで利用できるキャンプ場になります。

\6つのキャンプ場が使いたい放題!/

キャンプ場サブスクのCampEssenseのプランや料金は?

キャンプ場使い放題サブスクのCampEssenseの内容や6つのキャンプ場についてお伝えしましたが次はプランや料金について詳しく見ていきたいと思います。

CampEssenseの平日サブスクプランの内容は次の通りです。

「CampEssense」平日サブスクプラン(3ヵ月通し販売)

期間:9月1日~11月21日

料金:16500円(5500円×3ヵ月)

定員:30名

※レンタルや物販は料金がかかります。同伴者も日額で追加料金を払えば利用可能です。

CampEssenseのサブスクは3ヵ月分の通し販売です。予約は公式LINEから行うことが出来ます。同伴者は追加料金を支払えば利用可能で、同伴者の追加料金はキャンプ場により異なります。

同伴者追加料金は次の通りです。

①若杉高原おおやキャンプ場

大人:+1100円

3歳~高校生:+500円

ペット:無料

※同伴は6名まで

②神鍋高原キャンプ場

1泊大人:+1000円

子供:+500円

※同伴は1人まで可

デイキャンプ大人、子供:+500円

※同伴は5人まで可

③湯の原温泉オートキャンプ場

大人:+1100円

子供(小学生以上):+500円

④くるみの里キャンプ場

大人、小学生:+1100円

幼児:+800円

ペット:+500円

※同伴は5名まで

⑤天滝公園キャンプ場

大人、子供:+1100円

ペット:+550円

⑥Airport Campsite in TAJIMA

大人:+1100円

子供(小中学生):+550円

小学生未満無料

施設により追加料金が違ったり同伴人数の制限があるので利用の際はよく確認してくださいね。CampEssenseは土日祝の利用は出来ません。土日祝は通常料金にて対応しているとのことです。施設によっては平日に定休日や不定休がある場合もあるので注意が必要です。

また、コロナ禍ですので社会情勢などの変化が生じた場合に、やむを得ずキャンプ場が営業しない場合もあるので覚えておいてくださいね!

\6つのキャンプ場が使いたい放題!/

キャンプ場サブスクのCampEssenseまとめ★

今回はソロキャンプ場使い放題のサブスク「CampEssense」についてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

  • キャンプ場使い放題のCampEssenseの内容とは?ソロキャンプとは?
  • キャンプ場サブスクのCampEssenseの兵庫の6つのキャンプ場とは?
  • キャンプ場サブスクのCampEssenseのプランや料金は?

ソロキャンプは人気のアウトドアとして若者を中心に行われていますが、ソロキャンプであれば密になりにくいということでこのご時世においても人気が高まっているようです。

人目を気にせずにゆっくり自然を楽しめますしサブスクなら定額で安心なのでソロキャンプが好きな方も、これからソロキャンプを始める方も是非利用を考えてみてくださいね!

\6つのキャンプ場が使いたい放題!/

☆キャンプ場サブスクに興味がある方は、別の記事で比較をしているのでぜひご覧ください!

マキ
マキ

最後までお読みいただきありがとうございました☆彡

※画像出典:CampEssense(キャンプエッセンス)HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました